2006年06月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにこの時が・・・・

2006-06-29 (Thu) 00:34[ 編集 ]
私は虫が嫌い。
足がたくさんあればあるほど。
固い物も、柔らかい物も、大きくても、小さくても。
蚊も、出来ることなら手で殺したくない感じ(笑)

そんな私の元へ・・・・

この前、kyouが児童館から帰ってきて、
バッグの中を整理していたら、
なにやら透明の袋に入った、ゴソゴソと動く物が・・・
「えっっっ?!?!?」
む・・・・虫・・・ダンゴムシではないか!!!

ひえーーーーーっっっ

もぉ、思わず一人で叫んでしまったよ。
「kyouちゃんーー!なにこれーーー!!!」
「ん?ダンゴムシ、今日取ったんよぉ。スゴイでしょ?」
(満面の笑み~)

あ”ーーーー
男の子だし、いつかはこんな日が来るとは思ったけど・・・・
はぅ・・・・
どうしよう、どうしよう・・・
取りあえず、ジャムの空き瓶に
その袋のまま入れて、かたーーーく口を閉めた。
kyouが横から「かわいそうだよ・・・」と言うのも無視して。
「パパが帰ってきたら、ダンゴムシさんのお家に返してあげなさい」
と言って、とにかく目につかないところへ。

私の友達は、子供が取ってきた
ザリガニやら、クワガタやら、いろんな昆虫関係を飼ってあげている。
すごいなぁ~。。。といつも感心してる。
ホントは、子供のためには、一緒になって虫をとってやるのが良いんだろうけど、
申し訳ないけど、それだけはどーーーしてもできない><
ほんと、ゴメン。kyouちゃん。
虫だけは、児童館でお友達や先生と一緒に獲ったりしてね。。。
この壁だけは、どうしても超えられそうにないよ。

でも、kyouは男の子だし、
虫くらい平気で触れる子に育って欲しいし・・・
そのためには、私がある程度触れるようにならなきゃいけないのかなぁ??
んーーー・・・でも、厳しいなぁ~


スポンサーサイト

おめでとう・・・

2006-06-26 (Mon) 00:30[ 編集 ]
明日は、母の誕生日。
来年還暦を迎えます。
「おめでとう」と言うのでしょうか?
「おつかれさま」?
よくわからないけれど、
とにかく、これからも元気で長生きしてね。

赤いちゃんちゃんこは多分拒否されるから(笑)
何か、別の物を妹と考えてプレゼントしたいな。


続きを読む »

1歳半になりました

2006-06-16 (Fri) 17:36[ 編集 ]
rionが先週1歳半をむかえた。
kyouちゃんが大好きで、いつもいつも泣かされてるのに、
「kyouちゃんkyouちゃん」といつも後追い^^
kyouには「もぉ。。。付いてこんで!!!」と言わるのに。

続きを読む »

怒ると叱る

2006-06-15 (Thu) 00:45[ 編集 ]
先程、江原啓行さんと三輪明弘さんが出演している
「オーラの泉」を視た。
ゲストは体操のお兄さんの佐藤弘道さん。
子育てについて、心がけていることとか、
とても参考になる内容も多かった。

中でも、とっても印象に残った一言。

叱ることと怒ることは違います。
「叱る」とは怒りの感情を抑え、子供のためになること(愛情)を、子供が理解できる言い方で説得する(理性)こと。
子育てに必要なのは「愛情」と「理性」


「怒る」とは、自分の感情をぶつけているだけで、
子供は反発するだけ。憎しみとなって、自分に返ってくると。
頭では、なんとなく「言い聞かせ」なければいけないと
解っていても、なかなか実行できていない。

確かに、自分が両親に育てられて、
母親と父親の自分に対する叱り方が違っていたので、良く解る。
母には、感情のまま大きな声で怒られた記憶が無い。
いつも冷静に言い聞かされて、「悪い事をしたんだ」って
自分の中でいつも反省していた。
意地を張ってすぐに謝れなかったことも多いが、
「だって、私悪くないもん!何で叱られるの!!」って
反発心はあまり生まれなかった。
対して父に怒られるときは、いつも怖い顔で怒鳴られていた。
そして、途中で言い返そうものなら、「親に口答えする気か!!」
と、余計に怒鳴られ、手をあげられることも少なくなかった。
「何で?何で?何で?」と、いつも悔し涙で父を憎んでいた。
絶対に父親みたいな怒り方を、自分の子供にはしたくないと
子供の頃はよく思っていた。

そう、まさに今日の三輪さんの言葉と同じ体験をして育ってきた。

それが、気が付くと私は感情のままに子供達を怒っていることが多い。
イライラしてて、子供達がちっとも自分の話を聞かなかったりすると、
ついつい・・・・
自分がイヤな思いをしたことを、繰り返すなんて最悪。
ちょっとショックだった。
よく虐待されて育った人が、子供を虐待すると聞くけど、
それに近い感じがして。。。

明日から180度変われるわけじゃないけれど、
もう少し、自分の感情を抑えられるよう、
理性を持って、子供達に接していけるように。。。


地震 ?!

2006-06-13 (Tue) 01:24[ 編集 ]
今朝地震があった。
私の住んでる地域では、
地震なんてモノは滅多にない。
だから、震度4という大きさは
かなり揺れた感じがあった。

いつものごとく、rionが泣いて
4時半くらいにやっと眠り付いて、
ウトウトしたところだった。
この揺れは、阪神大震災以来と言った感じ。
飛び起きて、PCで震源地や規模を確認。

こういう災害があると、
一番に子供達の事を考えるようになった。
なんとなく、抱き寄せて身構えて・・・
実家の両親は、大丈夫かな?
今は近くに住んでいるけれど、
すぐに向かえない場所だと、これまた心配になるだろうなぁ。
これから先、両親はどんどん年老いていくわけだし。

あぁ・・・天災ってイヤね。
考え出すと、ブルーになっちゃう。

ねぶそくネブソクnebusoku・・・・・

2006-06-09 (Fri) 14:21[ 編集 ]
ここ数日、rionにほとほと参ってる><
いわゆる「夜泣き」というやつなんだろうか?!
私はここ数日、睡眠時間が3時間くらい。
いや、別にミシンとかやってて3時間なのは全然平気なんだけど。

まず夜中に泣いて目が覚める

そして、「おちゃちゃぁ~」「牛乳ぅ~」「パンー」「あんぱんまんーー」「抱っこぉ」の5つの単語の繰り返し。

お茶を与え、パンは拒否、牛乳も出来るだけ拒否、抱っこ

なんとか落ち着いて、抱っこされたままウトウトzzz

私が座ろうものなら、また泣く。
布団に寝かそうものなら、激泣き。

えーーーっと、あなたは新生児ですか??!!

と疑いたくなる感じ
結果、10キロ以上のものを抱っこしたまま2~3時間は立ったままの状態。
こっちも眠いというか、夢の中のような状態の時間なので、
「あ!寝たかも!!」と思ったら、
すぐに布団に寝かせようとするのがいけないんだけど、
泣いては抱いて、泣いては抱いての繰り返し。

いい加減1時間過ぎたあたりから、こっちもイライラの限界で、
ついつい声を大きくして怒鳴ってしまう。
相手はまだ1歳半満たないというのに。
当然、さらに泣きに拍車がかかりますわ!
最終的には、アンパンマンとかのDVDを見ながら、
TVのある部屋で、朝まで床にごろ寝という感じ。

今だけなんだろうけどね、こういう時期も。
kyouも同じ頃、夜中に起きてはよく牛乳飲んで、
お気に入りのVTRを見ながら寝させたこともよくある。
それは解っているけれど、私はそこまで大人になれないと言うか、
相手が1歳でも、2歳でも、本気で怒ってしまう。。。

もともと子供が苦手で、(もちろん自分の子供や、友達の子供は可愛いけれど)
子供との接し方もうまくないと思う。
保母さんや、幼稚園の先生のような接し方は、
そーとー心して意識しないと、絶対に出来ない。
その点、主人は子供好きで、自分の子供じゃなくても、
ちゃんと相手をしてあげられるし、
自分の子供に対しても、私のような怒り方はあまりしない。
ただし、自分が寝ているとき以外は!(寝てると、かなり不機嫌なので)
kyouが「パパが好き」というのは、そういう部分なんだろうなぁとよく思う。
でもね、24時間、365日一緒に過ごしてると、
なかなかそうもいかないのよね~。

そんな大好きなパパと一緒に過ごせる時間が、
あと残り少なくなってきた。
私一人で子供達を見ていくことが出来るか、
とっても不安だし、責任重大。
今までパパで息抜きしてた部分を、
私がしてやらねば・・・と思うけれど、ちゃんと出来るかな。
(あ・・・離別とかじゃないので、ご心配なく^^)

3歳児検診

2006-06-07 (Wed) 01:35[ 編集 ]
今日はrionを両親に預け、
kyouの3歳児検診に行ってきた。
久しぶりのkyouとママの二人だけのお出かけ♪

1歳半検診の時から1年半。
随分と大きくなったなぁ~。(当たり前だけど・・・)
身長体重すべて大きめだけど、一応標準枠内。
面接の保健士さんとも、内科や歯科の先生とも、
きちんとお話が出来た。

待合いのところで、おもちゃが並べてあって、
子供達が遊べるようになっている。
1歳半の時と違って、友達同士交わって遊んだり
知らない相手とでも会話をしたりしてる。
あんな風にたくさんの同じ年頃の子供を並べてみると、
本当にみんな個性がある。
kyouは優しい方なのかな?(親の欲目かもだけど)
ちいさな赤ちゃんを気遣ってあやしたり、
お友達におもちゃを譲ったり。
こうして他の子と比較しながら
じっくり観察できることはあまりないので、
色々なことを思いながら見ていた。

それにしても、kyouと二人だけのお出かけなんて、
めったに出来ないので、私もちょっと嬉しい。
rionの授乳をやめたから、
これからはkyouと二人っきりのお出かけも増えるかな?

多分、私の周りの人は「kyouよりrionの方がかわいいんでしょ?」
って思ってるだろうけど、そんなことはない!!
もちろん、rionは今一番可愛い時期だし、
何をしてもギューーーッてしたくなるくらい可愛い。
でも、kyouの時々キュンとくるような優しい言葉や、
男の子ならではの子供らしい態度や仕草は、たまらなく愛おしい。

でもkyouは、ばあちゃんとパパが一番好きで、
ママのことは嫌い(kyou曰く)なんだけどね・・・(泣)

は・さ・みチョキチョキチョキ

2006-06-05 (Mon) 07:56[ 編集 ]
最近のkyouは、はさみにとってもはまっている。
夜、rionが寝てしまった後、
自分が眠れない時、私がミシンをする横で、
新聞紙をガムテープとはさみを持って、
一人でなにやらチョキチョキとやっている。

NHKの番組の「わくわくさん」が大好きで、
(私の時代は、「のっぽさんとごんたくん」だったなぁ~^^)
いつもその番組の時には、食い入るように視てる。
そして、必ずその日ははさみで遊びたがる。

まだ3歳だし、わくわくさんみたいなものが
一人で作れるわけがない!
でも、一生懸命それに近いモノを作ろうとしているところが、
なんだかかわいい。
自分なりに、納得がいくモノが出来ると、
「絶対捨てないでね」という。
廃材を使って、いろんなモノが作れるような、
創造力が豊かな子供になるといいなぁ~。

そんなkyouに、本屋さんで『くもん』の教材を買ってやった。
kumon

以前、妹がこういう感じの本をkyouにプレゼントしてくれたことがある。
その時もとっても喜んで遊んでた。
この本も、喜んでいた。
・・・・・・・・・・が、またもや!
「kyouちゃん、疲れたからママやってぇ~」
だからぁ、一度にたくさんやりすぎるのよぉーー!
一日に一枚か二枚だけにしたらいいのに、
たくさんたくさんやろうとするから、
だんだん手が疲れてきて、まっすぐ切れなくなってきて、
イヤになるんだよぉう!!!
「ちょっとずつ、ちょっとずつだからね、kyouちゃん」
それが出来るようになるのは、いつのことやら・・・

アンパンマンとその仲間達

2006-06-02 (Fri) 00:32[ 編集 ]
ソーイング関連のBLOGはお引っ越ししました
sewing note



今日も体調悪し!
きっと寝不足ね。
昨日は夜中にrionが起きて、またもや散々泣かれたので・・・
リビングでアンパンマンのDVDを見ながら一緒に寝てしまったよ><

rionはアンパンマンがだーーい大大好き
アンパンマン本人も、その仲間達も
すべて「アンパンマン」と言う。

今日ふと、ベビーブックを見ながら
「ドキンちゃんはどれ?」と聞くと、(ドキンちゃんが結構好きらしい)
「これ!!」とドキンちゃんを指さすではないか!
「じゃぁ、メロンパンナちゃんは?」
「ばいきんマンは?」
「しょくぱんマンは?」
「チーズは?」
「ばたこさんは?」
と、どんどん聞いていくと、
パーフェクトで指さしてくれる。
おもしろーーいっ
なーんだ、ちゃんと解ってんじゃん!!
まだはっきり言葉には出来ないけど、
頭では解ってるんだね^^

で、その指さしが楽しかったのか、
それ以降今日はずっと、アンパンマンの載っている本を持ってきては、
「指さし遊び」をやれと言う^^;
やり始めると「じゃぁ(次は)?」と、rionの方から促してくる(笑)
これまたおもろい!

家でも「アンパンマンのVTR」
「アンパンマンの本」
「アンパンマンの紙芝居」
外では「アンパンマンの乗り物」
「アンパンマンのおもちゃ」
スーパーに行ってお菓子売り場でも「アンパンマン」
ジュース売り場でも「アンパンマン」
お弁当グッズの所で「アンパンマン」
ずっとずっとアンパンマンが頭から離れる様子がない(笑)
いつまでrionのアンパンマンブームは続くのだろう・・・?






何なんだーーこれは!

2006-06-01 (Thu) 00:33[ 編集 ]
ソーイング関連のBLOGはお引っ越ししました
sewing note




今日は朝から実家へGO!
実家が自宅から車で10分という距離なので、
特別何も予定のない暇な日は、
実家で過ごすことが多い。

で、今日はホントにホントに実家に居て良かった。
というのも、昼頃からとんでもない頭痛に襲われた。
未だかつてあんな頭痛になった事はない!
よく、TVなんかで頭を抱え込んで転げ回ったりするシーンがあるが、
(ん?「よく」でもないか・・・?!)
まさに、気分はあんな感じ。

なんなんだよーーこれは!!!!!この痛みは!

調度お昼なので、子供達もお腹がすくわ、眠たいわ、
ギャーギャー横で泣いたり叫んだりしてるんだけど、
もうそれどころじゃなくて、私の耳に入ってこない。
とにかく静かにして~、この痛みをどおにかして~。
母に子供達を任せて、ただただ床に転げ回る私。。。
鎮痛剤を飲んで見たけど、すぐには効かず
気が付くと脂汗をかいて、ウトウトと眠りかけていた。
時々子供達が泣いたり、大きな声をしたりで目が覚める。
そして、少し痛みが治まったところで、
rionを寝かしつけ、一緒に寝てしまった。
1時間ほど寝ると、さっきまでの頭痛はすっかり治まっていた。

もぉ、アレはなんだったんだ!!って感じ!

調度母も体調を崩していて、本当なら昼食後の片づけとか
私がしなければいけない立場だったのに、
さらに疲れさせてしまったよ。
体調悪い時に、子供の世話なんて、最悪なのに。。。
ごめんね、ママ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。