2006年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月ぶり

2006-08-28 (Mon) 21:05[ 編集 ]
2ヶ月ぶりにパパと再会した子供達。
何よりも、再開を楽しみにしていたのはkyou。
(いや、パパの方が勝ってるかな^^)

パパと別れてから、1ヶ月経った頃に
「パパに会いたいなぁ~、
どうしてパパはいっつもいっつも帰ってこないの?」
と聞いてきた。
パパのことを聞いてきたのは、それが1度だけだけど、
先日パパが帰ってくる日を伝えると、
ものすごく喜んでた。
きっとこの日を心待ちにしていたんだろう。。。
帰ってくるその日、熱を出してしまった。
まるで遠足や運動会前に熱を出す子供のように・・・
気持ちが高ぶってたんだろうなぁ~^^
パパが帰ってきたのは夜中だったけど、
熱い身体のまま目を覚まし、パパと再会を満喫していた(笑)
この週末だけ、夜更かしは多めにみるからね!

心配していたのは、rion。
rionは人見知りも激しいし、男の人は苦手だし・・・
さすがにパパだったらは2ヶ月のブランクでも平気かなぁ?とか・・・
色々と想像してたけど、思ったほど抵抗なく、
普通に「パパー!!」と喜んでた。
ま、パパ一安心^^

週末はコレと言って遠出はしなかったけど、
ゆっくりと家族で過ごした。
久しぶりだよね、4人でお出かけ。
そんな楽しい週末もあっという間。
今朝にはもうお別れでした。
子供達がまだ寝ている間に、出発。
また次回会えるのは、2ヶ月後くらいかな?

2ヶ月ブランクがあると、子供はとっても成長してるらしい。
毎日24時間一緒に過ごしてると、それ程感じないけど・・・
また今日からいつもの生活!
さ、がんばるぞーーー!
スポンサーサイト

山陰へ

2006-08-25 (Fri) 22:36[ 編集 ]
毎年夏には、妹の帰省に合わせて
実家の両親と一緒にほど近い場所へ小旅行に出かけます。
今年は兵庫県の湯村温泉へ。

子供達が一緒なので、メインはやはり子供が喜ぶ場所へ。
初日は遊園地を予定していたのですが、
突然の雨に遭い、駐車場まで行ったものの
外へ出ることも出来ず、引き返すハメに・・・
海岸の方へ走り、羽合海岸へ。
季節はずれの海を満喫しました。
瀬戸内海の海と違って、日本海は綺麗で、波も高め。
kyouも大興奮でした。
rionも二度目の海はとっても喜んで、
最後には「いやんいやん、入る入る!!」の連発。
帰らないといって聞かないほど。
高い波に浮き輪でプカプカと浮かぶのが
とっても楽しかったみたい^^

その後温泉へ・・・
子供達はとっても温泉が大好きです。
お盆休みをはずし、平日と言うこともあり、
お風呂はほぼ貸し切り状態!
子供達も大興奮!!露天と室内大浴場を出たり入ったり。
とてもゆっくりできました。

次の日は、帰り道の鳥取砂丘子供の国へ行きました。
こちらは入場料も安くて、とってもお薦め。
小学生以下はタダですから!!
小学生位の子には、工作などが出来る部屋もあります。
乗り物以外に小さなプールもあって、1歳代の子供でもたっぷり遊べます^^
一通りゴーカートなどの簡単な乗り物の後は、
プールでしっかり遊びました。

二日間たっぷりとお日様の下で水遊びをすると、
子供達は真っ黒になってます!
一応日焼け止め塗ってるんですが・・・・
私も足の甲が、サンダルの跡がくっきりになってしまいました><
温泉旅行と言うよりは、水遊び旅行といった感じ。
あ~~大人の旅は、いつになったらできるのかなぁ~・・・

お墓参り

2006-08-24 (Thu) 21:33[ 編集 ]
先日・・・といっても少し前になるけど。
お盆に母の実家へ行きました。
母の実家は、私にとっての第二の実家の様なもの。
幼い頃、私は母の実家へ預けられ、
平日は祖母と伯母に育てられたようなものだから。

母の実家へは、祖父母のお墓もあり、
行くたびにお参りをしている。
そのせいか、子供達は「なむぅ~(南無)ばあちゃん家」とよぶ^^
とっても田舎で、車もほとんど通らない、
周りは田んぼに囲まれた、とても自然がいっぱいな場所。

私が育てられた家(建物)は、そこにはもうないけれど、
世代も変わり育てられた頃のその雰囲気は変わってしまったけど、
でもやっぱり私には懐かしい場所。

saeki


いつもたくさんの新鮮な野菜や果物、
懐かしい味の煮物なんかをたくさん頂いて帰ります。
子供達の好きな物も、たくさん用意してくれてます。
おかあちゃん(伯母の事をそうよんでます)、いつもありがとう。

父の誕生日

2006-08-17 (Thu) 22:13[ 編集 ]
今日は私の父の誕生日です。


結婚前、私は父のことがあまり「好き」ではなかったと思います。
すごく気分にムラがあり、
虫の居所が悪いとよく八つ当たりのような怒られ方をしたような・・・
そんな記憶がどこかにあります。
気持ちは反発していても、実際口に出しては言い返せない
そういう威圧感みたいなものもありました。
子供の頃の話ですけどね。

お父さんて、どんな人?って聞かれると、
迷わず「うちのお父さん、怖いよ」って答える感じ^^

結婚後、自分に子供が出来てから
なんとなく、父の気持ちも少し理解できるようになりました。
子供を想う気持ち、私を怒ってた時の気持ち。
それに、今なら父の性格も解り、
あんな態度しかできないけど、心の中ではこう思ってるのよね
って不器用な表現の仕方を理解できる。

そんな怖かった父も、すっかり歳を重ね、
今では声を荒げることはほとんどなくなった。
孫に対する表情と言ったら、
私たち子供には見せたことないような微笑み方をする。

数年前に定年を迎え、
今では自分のやりたいことに時間を費やしてます。
私にはとても理解できないくらいの苦労をしてきただろう、父。
自分がしてきたような苦労を、子供達にさせないために、
一生懸命今まで頑張ってきてくれた父。
これからはたくさん楽しいことをして、
もっともっと長生きしてください。
まだまだ親孝行出来てないしね^^
孫達の成長をまだまだ見届けてくださいね。

ピンクゥ~

2006-08-05 (Sat) 00:27[ 編集 ]
相変わらずrionはピンクが大好き
誰も教えてないし、促してもないけど、
お菓子も、洋服も、本も
メインカラーがピンクのものばかり選んでくる。

そんなrionが最近覚えた言葉。
「PINK」
今朝突然、寝起きに「ピンクゥ~~ッ」と言いながら、
キティちゃんのバスタオルを指さした。

??今、「ピンク」って言った?
確か、まだ色の名前は言ったことなかったし・・・気のせい?!

「ピンクゥ~」
また別のものを指して言っている。

確かに、ピンクの物を指して言ってる。
「そうだね、ピンクだね^^」
今度はピンクの服を差し出し、「これは?」
と聞くと「ピンクゥ~!!」
じゃぁ、コレは?(ピンクじゃない物を差し出すと)
「あおーー」

え??他の色も解るの?

これにはまたビックリした。
この後、色々検証したら、どうやら「ピンク」と「あお」を
理解していることが解った。
へーーーっっ教えなくても、覚えるんだぁ~
ちょっとビックリ!
kyouは確か、二歳過ぎた頃に本人が興味を持ち始めた頃に
一生懸命教えた気がするけど・・・
rionも今、色に興味があるみたい。
その後も、今日は何度も何度も「これ!(は何色?)」と聞いてきた。
私が「赤」とか「黄色」とか「緑」とか答えると
一生懸命復唱して、楽しそうだった。
時々「red」「green」「blue」とか、試しに言ってみると、
そーとー嫌がられた
「あーーか!」とか言い直しさせられて、
「なんだ、もう覚えてるじゃん」と思ったりなんかもしたけど(笑)
英語が嫌いな母が、一生懸命下手な発音で教えてるんだから、
復唱してくれてもいいじゃんっっ!もうっ。

一般的に、幼稚園年長辺りから、
ピンク好きが水色好きに変わると、よく聞くけど・・・・
rionはどうなるのかしら?^^

今年初の海!

2006-08-02 (Wed) 22:30[ 編集 ]
昨日、じいちゃんばあちゃんと一緒に
今年初めての海に行きました!
何せ、パパと離れて暮らしてるので、
ちょっとした遠出は、私が頑張って連れて行くか、
じいちゃんばあちゃんにお願いするしかないのです!

去年までのkyouは、絶対に海へ入ろうとしませんでした。
波打ち際で、パパや私の太股にしがみつき、
号泣しながら「いやーーー!!」「こわいーーーー!!!!」
今年は、どんなに泣こうが叫ぼうが、
無理矢理に引っ張り込んでやる覚悟で連れて行きました。
・・・が、こっちの意気込みがkyouに届いたのか、
思った以上にあっさりと入っていき、
最後には浮き輪も持たずに、
目を離せば首までバシャバシャと一人で飛び込んで行ってました。
ブイまで行くと言って、浮き輪を使って、
何度も何度も往復させられました。
(あぁぁ・・・パパがいたら、コレはさすがにパパの役目なのに)
しかし、ここは私が頑張らなきゃと、
10年ぶりくらいに、本気で泳ぎました!
(時々じいちゃんに変わってもらったけど・・・)

rionはと言うと、やっぱり怖いらしく、
私にしがみついて離れませんでした。
海に入ることはなく、波打ち際で砂でひたすら遊んでました。
まぁ、去年のkyouに比べたら随分ましだけど・・・

しかし、小さい子供を二人連れて、
パパ無しの海水浴は、結構きつい・・・かも。
泳ぐ方もこっちが付きっきりだし、
着替えやトイレもすべて私だし・・・
今回は泳ぐのはじいちゃん、着替えやトイレはばあちゃんに
少し手伝ってもらったので、まだマシだったけど。

でも、あんなに楽しそうな子供達を見ると、
また連れて行ってやりたいなぁ~^^
家でクーラーの中でダラダラ遊ぶより
ずっとずっと健康的だしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。